So-net無料ブログ作成
検索選択

弾丸! 渋峠ツアー のお誘い [ツーリング]

渋峠、行きますよ。

来る7月17日(土曜日)。前日夜の天気予報で晴れマークがついている場合限定で決行です。曇天雨天は躊躇なく中止です。晴れないと意味無いですからね。

長野新幹線の始発でぴゅーっと行きましょう。7時半には軽井沢に着けます。自転車組み立てて準備をしても8時には走り始められますね。

  東京駅 6:24 → あさま501号 → 軽井沢 7:31

コースは基本的に前回と同じコースで行きましょう。

軽井沢から一山越えて長野原草津口へ抜けて、草津へ一登り。そこから渋峠に登り、志賀高原、湯田中、小布施、長野と。大体120kmくらいです。
長野からはまた新幹線でぴゅーっと帰ってきましょう。

~~~~

お食事はオプションです。
下記から好きなものをお選びください。

【1】 白根山レストハウスにておいしいキュウリとトマト
キュウリ&トマト.jpg

【2】 小布施の富蔵屋でお蕎麦
富蔵屋の蕎麦.jpg

【3】 長野の とんかつ ふじ
とんかつふじ.jpg

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

コメント(10) 

JCRCひたちなか 2010 [レース]

6月27日。JCRCひたちなか
去年はちびぞうの誕生と相前後したため参加できませんでしたので、二年ぶりの参加です。

しかし、春あたりから私的に色々あったお陰で、朝練以外ではほぼ全く乗れておらず、完全なる練習不足(言い訳にすぎませんが)。今回は勝負に絡める気が全くしない、寧ろ集団から千切れてしまうのではないかとすら思えるので、それならば序盤で展開を掻き乱すだけ掻き乱して消えていこうと目論んでいたのでありました。

という訳で、前泊で現地へ向かったのですが、レースなど気にせず飽食の旅です。

DSC08542.jpg
なんか、すごいですよ。ラーメンなのに、山盛りです。
ニンニクとタマネギとモヤシと肉とギトギトの脂。麺が全く見えません。

DSC08545.jpg
なんとかしてモヤシ山から麺を掘り出すと、茹で足りないうどんみたいな麺が出てきました。
看板にボキボキの麺と表現してあったのは、このことか。

強烈ギトギト系のラーメンだったので、さっぱりしたものが欲しくなりました。
DSC08549.jpg
パフェで乾杯!

〜〜〜〜

閑話休題。

明けて翌日。コンディションは雨です。
レースはTTTとロードレースに参加。時間割の関係でTTTが終わってからロードレースのスタートまでが30分程しかありません。

TTTは雨のなか、一周2キロのオーバルコースを5周。ロードレースのアップに使うくらいのつもりでしたが、始まってしまえば、出力全開。心肺も辛いけれど、頭まで痛くなってきました。最後の1周は千切れそうになりながらもなんとかしがみついてゴール。
結果、14位くらい? 出場が30チーム程でしたので、まんなかくらい。ううむ。

と、結果を分析しているヒマもなく、TTバーを自転車から外してロードレースです。
実はもうTTTでヘロヘロ。練習不足とはこういうことなのですね。ロードレースはDNSでもいいかなとさえ一瞬思ったりして。でもまあここまで来たのだからと、何となくスタートラインに並んでしまいました。
今日の作戦はTTTで体が暖まっているのを活かして、スタートでいきなりスプリントをかけて後続を振るい落そうという魂胆。しかしスタートしてみれば、自分ももう使い果たしてしまっていたもので、ドカンと飛び出す事もできず、先頭集団中程に付けるといういつもの展開に。
何度か先頭に出て引っ掻き回そうかと企んでみますが、先頭に出た途端、引っ掻き回す前に自分が垂れてしまいそうなので断念。体力の低下をここでも感じることに。
ふつーに集団の中で周回を重ね、最終周、大外に付けていたカーブの途中でドロか落ち葉に乗ったのか前輪がズスッとスリップ。後ろから「オワワッ!」という悲鳴が聞こえ、あ、もうダメか、と覚悟したものの、なんとか持ちこたえました。
しかし、それからコーナーが一気に怖くなり、突っ込めなくなるあり様。
最終、直線のあとのヘアピンコーナー、先頭のほぼ後ろくらいでコーナーに入ったものの、怖くて減速し過ぎて、コーナー立ち上がりで前に数人。5人?6人? 確認できないまま最後のストレートの下り坂、追いつけ追い越せと死ぬ気で踏みますが、もう限界、そのままゴール。
前の人数を数えると6人。惜しくも入賞ならず。

これだけ練習してなくて7位なら善戦とも言えますが、あー、でも悔しいなぁ。もうひと頑張り出来れば勝てた気がする…。

練習します。練習して、万年Eクラスから早く卒業します。

コメント(11) 

1歳 [スクスクログ]

昨日、6月12日は満1歳のお誕生日でした。
DSC_4543.jpg

大きな病気もしてしまったりもしましたが、なんとか無事元気に1歳の誕生日を迎えられました。
本人にとっては激動の一年間だったことでしょう。親にとっても激動の一年間でした。

生まれた時は2200gちょっとしかなかった体重も9kgを越え、もう赤ちゃんという感じじゃなくなってきました。1歳にもなると立派に幼児ですね。
DSC_4504.jpg
プレゼントの積み木でごきげんです。

コメント(6) 

2010 TOJ 東京ステージ [レース]

5月23日(日)、ツアーオブジャパン東京ステージの市民レース@大井埠頭でございました。

3年連続雨ですよ。もう。
6時にいつもの場所に集合したときはまだどんより曇り空。天気予報は昼前頃から雨の予報。レースが終わるまで持ってくれないかなー、と思っていたのですが、大井の会場の駐車場に着いたらポツポツ降ってきました。

100523.jpg

あとはもう雨脚が強くなりばかり。
レースが始まる頃は、路面に水溜りもできてすっかり本降り。

さてまあレースはというと、特筆すべきこと無し。
完全に練習不足だったので、千切れずに完走できればいいやと思っていたら、本当にそのとおりになってしまいました。トホホ。

ま、雨で落車なく怪我なく終われただけでよしとしよう。



それはそうと、今日、13回目の結婚記念日だったんですよ。

これまで過去12回忘れてたことなんて一度もなかったのですが、今回、初めて、前日の昨日まですーっかり忘れてました。「結婚記念日忘れてて妻の機嫌を損ねた」なんて話を聞いて、「そんな、結婚記念日を忘れるわけないじゃん」とこれまで思っていたのですが、そんな自分がすっかり忘れていたのがとてもショック
ま、娘の入院とかなんとかあって精神的に疲弊していたのも原因かなと思ったりもするのですが。。。


コメント(8) 

入院、退院 [スクスクログ]

DSC_4250.jpg

ご無沙汰しておりました。
自転車にも、すっかり最近ご無沙汰しておりました。

実はちびぞうが病気で入院しておりました。

読んで楽しい話題しか書かないのがモットーのクルクルログなので辛い話はあんまり詳述しませんが、いつもお世話になっているみなさまにも中途半端な連絡をするのみで、ご心配をおかけしてしまって大変申し訳ありませんでした。 m(_ _)m

4/28の連休直前にちびぞうが高熱を出してしまって病院に行ったらば、実はとてもよくない病気にかかってしまったことがわかって、急遽入院ということになってしまいました。5/3には恒例のつくば8耐を控えていましたが、それどころではなくなってやむなく出場中止。今年のGWは毎日病院に通うためだけの連休でありました。
当初は「風邪をこじらせたかな?」「 乳児によくあるという『突発性発疹』というやつ?」 などとちょっと軽く考えていたら、実はもっともっと怖い病気でした。
二週間のあいだ、点滴でとても強い薬をつかっての治療が続いて、その後しばらく様子を見て、検査の数値も大丈夫そうだということで、今日5/17、3週間ほどの入院でようやく退院することができました。 都合20日間、とてもとても長く感じました、この病気としては治療もうまくいって経過もとてもよく、比較的にはかなり早く退院ができたようです。

ちびぞうがいなくなってしまった我が家は本当に火の消えてしまったような寂しさでしたが、ようやく元の賑やかさが戻ってきました。
退院したといってもまだそうそう簡単に安心できる病気ではないので、今後も定期的な通院で経過の観察が必要ですが、とりあえず元のとおりの三人暮らしに戻れました。

しかしまあ、子供なんて病気を繰り返して強い体になっていくんだ、と思っていたのですが、すっかり怖くなってしまいました。トラウマですね。多分今後はちょっと熱を出しただけでもガクガクブルブルです。でも今後もたくさん病気をしていくのでしょうね。親としても精神的にも乗り越えていかなきゃ。



とりあえず無事に退院できましたので、自転車活動も再開いたします。
よーっし、乗るぞー、と思ったら、来週の日曜日はToJ東京ステージ。オヨヨ、全然練習してないや。とりあえず出場して千切れずについていくだけ目標にするしかないかな。


コメント(12) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。