So-net無料ブログ作成
検索選択

雪山と河津桜 [ツーリング]

2月14日日曜日。
今日は早春の陽気に誘われて、伊豆でポカポカツーリング
DSC07419.jpg
のはずでした。

が、
寒かった寒かった。

~~~

去年も同じ時期に河津桜を見物にツーリングに出かけましたが、今年もまた行こうということでニャの付く人のお誘いに乗っかって出かけてきました。

朝6時5分の東海道線に乗って小田原まで輪行。これだと7時過ぎには小田原を出発できます。
いやしかし、寒いですよ、今日は。東海道線が駅についてドアが開くたびに寒い寒い。小田原で自転車を組み立てながら、なんでこんな日に来ちゃったかなーと少々後悔。でもきっと伊豆は暖かいよ、と自分に言い聞かせてさていざ出発。

でも、伊豆の景色は希望を打ち挫く景色でした。
DSC07425.jpg
幸い海沿いの道には積雪はありませんでしたが、場所によってはほんの標高数十メートルあたりから山肌が白くなっていました。とにかく、寒い寒い。

小田原から真鶴、熱海、宇佐美、伊東、川奈、熱川…、と経由して、14時ちょっと前に河津に到着。
鯖味醂とか鰤カマとか鰤落車とか途中いろいろありましたが、ざっくり省略。

楽しみにしていた河津桜でしたが、うーん、まだ3~4分咲きくらい?
菜の花はきれいでしたが、河津桜の見頃はもうちょっと先でしたね。
DSC07448.jpg
DSC07452.jpg

河津~下田はなぜかスプリント区間。12kmほどの距離ですが、逃げるニャロ氏を追い真剣に追い込んであっという間に終了。結局逃げられてしまった。
そういえば去年もA味さんに逃げられて同じような展開だったような記憶が。

伊豆急下田から輪行して帰ってきました。輪行はビール飲めるのがいいですね。
DSC07457.jpg
ただ、下田~川崎が運賃だけで3450円。伊豆急、ちょっと高すぎ。

寒くて桜もイマイチでしたが、伊豆のひたすら繰り返されるアップダウンと駆け引き勝負とでいい練習になりました。



コメント(8) 

トーキョーベイ ぐるっと ポタ [ツーリング]

2010年2月7日。
最近寒くて寒くて、ちっとも自転車に乗っていません。自転車通勤も朝の思い切りがつかずにここの所サボりっぱなしです。これじゃイカン、週末くらい乗るか、と今朝は6時おきでロング!のつもりだったのですが、気付かぬうちに目覚ましを止めてしまい、気付けば7時半。トホホ。

やる気を失ったものの、このまま二度寝するにはもったいないいいお天気。その辺をぐるっと一周してくるかと、小径号で8時半に出発いたしました。

今日のテーマはなんとなく「海」。だって丹沢を見ると山の上は雪がつもってるんだもの。山はダメです。寒いし。

というわけで海が見える所を目指して、なんとなく第1京浜を北上。勢いで銀座まで来てしまったので永代通りを右折。こないだの銚子のルートですね。
そのままなんとなく、浦安から357へ。高速道路のような車道は死ぬほど怖いので歩道をのんびりと。船橋幕張と経由し千葉に入る頃には路肩も広く走りやすくなってきました。
357がいつの間にか16号になる頃には周りは京葉工業地帯。日曜日の工業地帯は広ーい道路にほとんど車が走ってこないので快適快適。しかし、風が強い。異常なくらい強い。小径だし、一人だし、ここまで来るうちにかなり疲弊してしまいました。
DSC07245.jpg
南に向かっているので北風だったら追い風のはずですが、今日はどうも強烈な西風のようです。向かい風じゃないだけまだマシですが、横風もツライ。。。

と、そのうちに見覚えのある地名が。この地名の場所は川崎からすぐのような気がする。。。
DSC07247.jpg
でもここまででもう80kmくらい走ってるんですけど。

さらにもう20kmくらい走ると、ようやく海沿いの道になりました。
対岸が良く見えます。この辺から富士山がこんなに大きく見えるなんて、知らなかった。
DSC07253.jpg

お、前方に前に乗ったことのある記憶のある船が。あれに乗ろう。
DSC07251.jpg

船旅はいいですね。近所のポタリングでも、なんだか遠くに出かけたような気分になります。
DSC07274.jpg

というわけで、ぐるっと回って帰ってきました。10時間半もかかって日が暮れちゃった。
20100207 224316.jpg
大きい地図にリンクします。

ぐるっと一周するとちょうど160kmくらいでした。
思ったより、楽しかった。疲れたけど。

コメント(8) 

北風と伊勢海老と銚子 [ツーリング]

2010年1月16日(土)。
久々のロングツーリング。Kツーリスト主催の銚子ツーリングに参加してきました。

しかし、ブロガーが三人も一緒に行って、レポート記事出すのが遅れると辛いですね。かぶる記事は書きにくいですから。違うネタで書かないと。
とは言っても同じ行動していたのですから、なかなか難しい。。。

~~~

冬晴れのこの日、朝は寒い寒い。7時にいつもの場所に集合して出発。
川崎からまずは東京駅方面へ。日本橋で柳橋通り、葛西橋通りに出て荒川を渡って湾岸357号へ。首都高湾岸線と並行して走るこの道、自転車のことなんて微塵も考えられず造られてますね。高速道路みたいにびゅんびゅん大型車が走る横を自転車で走るのはただただ恐怖。

船橋競馬場のところで湾岸線を離れて294号成田街道へ。湾岸線のような恐ろしい道ではありませんが、昔からの街道のようで、片側一車線の歩道もほとんどないような狭い道に車がいっぱいで走りにくい。。。
八千代あたりまで頑張りましたが、さすがに堪らず交差する印旛沼サイクリングロードへ避難。

DSC06963.jpg
車の入ってこないサイクリングロードは広々と景色もよくて快適です。が、沼沿いの吹きっ晒しの道は北風がキツイ!

印旛沼に沿って北上し、安食で利根川へ。
あとは利根川に沿って下っていけば、黙っていても銚子に着きます。

今日の風は若干北西寄りの強烈な北風。利根川は北東に進んだのち南東へ向かいますので、煽られてコースアウトしそうなほど強烈な横風時々向かい風ののち、最後は追い風快走となりました。

利根川沿いは何度来ても景色が広くて気持ちがいい。
DSC06975.jpg

逃げの展開やアタック合戦を繰り返したりしつつ、利根川沿いを70km弱ほど走って銚子に到着。
DSC06984.jpg
漁港の街ですね。道の脇がもう漁港で漁船が泊まっています。
もう少し走ると道路に魚がいっぱい落ちてたりして。トラックが落としていったのかな???

んでもって、日暮れ間近にK氏お勧めの生簀のお食事お店へ到着。
伊勢海老天丼がお勧めと聞いていましたが、メニューを見れば他にも舟盛やらキンキの煮付けやらイカの活け造りやらとおいしそうなメニューがいっぱい。どうしよっかなーと迷っていると、お隣の席に「お待たせしました~。」と運ばれてきたのが、伊勢海老天丼。一目で惚れました。
DSC07001.jpg
伊勢海老って大きさの割には食べるとこ少ない気がしていたのですが、すごいボリュームでした。あとから聞いてみれば二匹分使っているとのこと。いやいや、大満足。

で、銚子の駅まで戻って、さて輪行して帰ろうかと自転車をひっくり返して見てみれば。
DSC07002.jpg
なんじゃこりゃ???
魚のうろこがいっぱいでした。どうもさっき魚がたくさん落ちていたあたりにうろこもたくさん落ちていたらしい。。。

そして18時40分発の特急しおさいで帰ってきたのでありました。
DSC07005.jpg
特急料金1300円で秋葉原まで、楽チンで快適でガラガラでオトク感高いですね。

というわけで走ったのがこんなコース。
20100116choshi.jpg
Google Mapにリンクします。クリックしてね。

走行距離約170km。冬のロングは風に消耗させられますね。

コメント(7) 

箱根駅伝 2010 [ツーリング]

あけましておめでとうございます。
今年もクルクルログをよろしくお願いします。

さてさて、年の初めの恒例行事となりましたこの行事、
DSC03762.jpg
箱根駅伝先導隊。
今年も行ってまいりました。

道中いろいろあったみたいですが詳細はあちらのブログに上がるでしょうから、それはそちらにお任せ致します。でもそのお陰で風祭のローソンまではほぼずっとHウチさんと二人トレインでございました。その割りにはずいぶん速かったですけれども。

珍走団の集会かと思ったら、白バイでした。
DSC03768.jpg
エアロ効果を狙ったのでしょうか。このハンドル。
DSC03772.jpg
箱根には仏陀も応援に駆けつけてました。
DSC03784.jpg

今年もよく晴れて、富士山も良く見えて、最高の一日でございました。でも箱根の山の上はやっぱりとても寒かったです。防寒対策は大切です。
それから今年はすごく自転車が増えましたね。いつもの国道1号最高地点も、自転車でいっぱい。これまで停める所に困ったことなんてなかったのに、今年は自転車で溢れてました。去年くらいまではもっと空いてて良かったんですけれど。

いやー、でも、この行事で一年の始まりを実感する、そんな行事になってしまいました。

コメント(8) 

今年最後のヒルクライム [ツーリング]

12月はちっともツーリングに行かなかったので、このままこの一年が終わってしまうのも寂しいと思って、一年の締めくくりにヒルクライムに行ってきました。

マグロソースカツ丼山。
DSC03715.jpg
標高25cmくらい。
そうです。逗子のゆうき食堂。
お腹空いてたからいけるかな、と思いましたが、後半残り1/3くらいで見事にたれました。出されたものは残せない性分なモノで、完食はいたしましたが、いやいや、きつかった。

鎌倉は結構混んでましたよ。
DSC03717.jpg
明日の夜中からは鎌倉一帯は交通規制だそうです。
毎年お正月に鶴岡八幡宮に伺っていましたが、今年、というか来年はちびぞうがいるから人ごみは難しいかな。

今年もみなさま、楽しい一年をありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。

来年こそはひとつくらい金メダルがほしいなぁ。。。

コメント(7) 

12月の日はつるべ落とし [ツーリング]

最近出張が多くてちっとも自転車通勤できていなかったり、週末もなんだかんだで自転車以外の用事で過ごしてしまっていて、ブログのネタがありません。
今朝も朝練くらいは行こうと6時に起きたのに、目覚まし止めて気付いたらもう10時半。うだうだしてたらあっという間にお昼過ぎ。サイクルモードも招待券もらってたのに、すっかり行く気力を失ってしまい。。。 ダメダメです。

それでも最近体重増加気味なので少しは自転車乗っておかないとと、小径号で13時頃出発。こんな時間からじゃどこも行けないので、とりあえずタマサイへ。
曇り空で肌寒く、そのお陰で人出も少なくタマサイにしては走りやすかったですが、そんな天気のお陰で自分もやる気なく、二子橋まで行って折り返し。意味なく「海が見たい」と思い、川を下って羽田へ。

大師橋下流の左岸側、いつの間にか堤防より川側に下りられるようになってたのですね。視点がちょっと違うだけでなんだかちょっと新鮮でした。
画像-0003.jpg
しかし、14時台でこの夕方みたいな景色。まもなく冬至だから仕方ないか。でも、なんだかもう家路につかなければいけない気分になってしまいます。ホント、最近はあっと言う間に暗くなってしまいますね。

と、結局42kmしか走らず終了。

いかんですね。来週から自転車通勤マジメにやろう。
と思ったら、来週はとても寒くなるみたいですね。気合入れていかなきゃ。

コメント(4) 

宮ヶ瀬湖 [ツーリング]

11/1(日)、来週に控えたJCRC西湖に向けての練習ということで、同じようなコーナーと多少のアップダウンのある周回コースということで宮ヶ瀬湖へ行ってきました。

今回は自動車湖畔まで輪行して、レースに向けた練習に専念する方針。

しかしながらこの日、湖畔ではマラソン大会
DSC00001.jpg
通行止めって。。。

おかげで当初のコースはぜんぜん走れず、大きく迂回する羽目になり、湖畔を走れないということは坂ばっかり。TTTの練習も、と思ってDHバーつけてきましたが、登りでは上ハン持てないしダンシングすればひざに当たるし、邪魔なばかりです。

DSC00005.jpg
結局坂道ばっかり追い込んで50kmほど走って、お昼前には終了。

帰り道、七沢温泉の七沢荘に寄って真昼間から温泉に浸かって帰ってきました。
DSC00017.jpg
ここは近場なのに、広くて気持ちよくてヌルヌルのいいお湯ですね。

---

夜は二部練に初参加。
酔った勢いで下克上を狙う鰤氏とそれを実力で阻止する総長の図。
DSC03292.jpg
二部練スゴク楽シイ。
また絶対参加します。イッシッシ。


コメント(4) 

丹沢合宿2009 [ツーリング]

来る富士チャレに向けて、10月11日12日で総長主催の丹沢合宿に参加してきました。

なんか疲れたので、記事は手抜きです。
詳しくはこの辺とかこの辺をご覧ください。

往路のコースは、川崎~いつものコースで小田原~大雄山~地蔵堂~足柄峠~駿河小山~丹沢湖~犬越路分岐あたりのキャンプ場。126km。

最近はコンビニおにぎり業界にまでソースカツ丼の勢力が。
DSC03017.jpg

万葉うどんで昼食。カレーうどん、辛い。
DSC03021.jpg
お腹空いてる時は大盛りにした方がいいですね。

足柄峠。天気はとってもいいんですけど、富士山山頂付近だけに雲が。。。
DSC03027.jpg
ちょっと下ってきたら、ちょっと富士山が見えてきました。
DSC03036.jpg
これぞヘアピンカーブという感じのヘアピンカーブ。
DSC03039.jpg

キャンプ場についたとたんに楽車するたむたむTIME兄貴。
DSC03058.jpg

夜はBBQ!肉も海老もうまかった。
DSC03104.jpg
DSC03106.jpg

翌朝。ブランコで愛を語らうラブラブな二人。
DSC03118.jpg

帰路は酒匂川ジェントルロードで小田原へ。R134経由で境川~長後街道~戸塚~R1~横浜~川崎、で114km。
合宿の仕上げにイイボクでジェラートをいただいてきました。
DSC03131.jpg

あんまりにも楽しかったので、年に一回と言わず、春秋の二回くらいやりたいですね。夜にはいろんな話聞けましたし。イヒヒ。


コメント(12) 

江戸川利根川200km [ツーリング]

9月26日(土)。
10月24日の富士チャレのソロ200kmに備えて、200kmをなるべくストップなしで走りたいなぁなんて思っていたのですが、そういえば川崎から江戸川に出て関宿まで遡ると80kmくらい&関宿から利根川で河口まで120kmくらい。ちょうど200kmじゃないか!と行ってまいりました。

というわけで、今回のテーマはノンストップ200km。
林道太郎氏と二人で出かけてきました。

7時の集合に30分遅刻してきた人がいましたので、7時半に川崎スタート。
第1京浜を北上し、新橋、銀座、日本橋を通過。秋葉原から蔵前橋通りへ右折。あ、そういえば、と、江戸川手前でちょっと左へ折れて、ちょっとだけ観光。ノンストップって言ってるそばから早速ストップ。
DSC00197.jpg
柴又の帝釈天。さすがにまだ朝早いので、参道も空き空きでした。15年ぶりくらいに来ましたが、雰囲気があっていいところですね。今度また電車に乗ってお団子食べに来よう。

そして江戸川サイクリングロードへ。
DSC00230.jpg
陽気のよい土曜日ということでサイクリングや散歩の人も結構出ていましたが、それでも多摩サイに比べれば天国。地平線の見える広ーい眺めが気持ちよい道です。

時刻は10時半過ぎ。小腹が空いてきたので、たまたま通りかかった街の食堂に寄って早めの昼食にしてみました。
DSC00223.jpg
食事内容は割愛。ご自由にご想像ください。げぷ。

あまりに食べ過ぎて、恒例の「満腹でGo!」もままならないままに関宿に到着。
DSC00231-1.jpg
お城がいい目印です。
ここで江戸川はおしまい。というか江戸川はここから利根川から別れて始まるわけですが、我々は利根川に入り、今度は下流に向かいます。
分岐点のあたりで海から121km。ここから長い長い利根川下りが始まります。
DSC00238.jpg
利根川は江戸川よりもさらに広々とした景色が広がります。きれいに整備された土手上のサイクリングロードにもほとんど人がいません。
DSC00245.jpg
いるのは毛虫とバッタと蝶ばかり。すれ違った自転車も120km走って10台にも満たなかったような。。。 これが近所だったらいいのに。
DSC00246.jpg

気持ちよーく走っていたら、前方に野良犬のようなものが。と思ったら、近づいてみたらサルでした。利根川の河川敷にサル??? 山も無いのに。サルって群れで行動するんじゃないの?
DSC00254-1.jpg
疑問は尽きませんが、やっぱりサルでした。

薄曇りだった空も次第に晴れてきて、日が出ると一気に夏の陽気に。
DSC00263.jpg
暑い暑い! と共に強い向かい風が出てきました。

暑いし、向かい風で疲弊するのでまた休憩。
ローソンでいつものガリガリ君をいただいたら、「当り」の文字。
DSC00265.jpg
ヤッタ! ラッキー!
なーんか、小学生の頃以来ですね。こんな当りを引くの。嬉しかったけど、でももう一本は食べられないので、当りの棒を記念にお持ち帰り。

何かを写真に収める林太郎氏。
DSC00273-1.jpg
説明は略。

サルだけかと思ったら、ウシも住んでいる利根川河川敷
DSC00278.jpg
どうやら河川敷が牧場になっているようです。
DSC00283-1.jpg
土手上のサイクリングロード上にはドライなものやウェットなものなど、落し物が沢山でした。
ウェットなやつを踏んでスリップしてその上に落車したら嫌だなぁなんて想像してしまいましたが、林太郎氏はウェットなやつを踏んだようです。

だんだんと夕暮れてきてしまいましたが、河口に近づくにつれ、霞ヶ浦から繋がる水路が利根川とは反対側から現れたり、景色はますます雄大になったりと、ひたすらサイクリングロードを走っているだけな割りには飽きません。
DSC00305.jpg
DSC00302.jpg

そんなこんなで、ゴールの銚子に到着する頃にはもう真っ暗に。時刻は6時過ぎ。
DSC00319-1.jpg
もっと到着が早ければ銚子漁港とか犬吠埼とか行こうかと思っていましたが、暗闇なので諦めました。

結局、走行距離は 217km。

当初はノンストップでと思っていたのに、休憩が多かったというのは反省点。
でも本番に向けて、200kmを走るのにピットインなしで2ボトルじゃまず足りないなとか、走りながらカロリーメイト食べると息が出来なくなるとか、一人旅してると完走も危ういなとか、いろいろ問題点が見出せました。

そーれから。
ひたすら平坦のサイクリングロード200kmでしたが、向かい風にすっかりやられて疲弊しまくりでございました。土手の上はまさに吹きっ晒しで風除けになるものも無く、ずぅっと全く足を休める暇がないが結構辛かったです。

コメント(3) 

西伊豆スカイライン、そして天城越え。 [ツーリング]

9月22日(火)(国民の休日)。林太郎ツアーズのパック旅行で西伊豆スカイラインと天城峠へ行ってきました。
でもブログ記事は出遅れちゃったし、同じことダブって書いてもなんなので、私も丸投げで。
↓↓↓ こちらを見てね。
riverinside.jpg

記念写真は撮ってきたので、それだけ上げときます。

今週も新幹線輪行。ぴゅーっと三島まで。
DSC06787.jpg
連休と言えど早朝のこだまはガラガラ。あっという間で寝てるヒマないね。

狩野川沿いを修善寺まで。
DSC06806.jpg
騙しが何箇所かあって見事にはまりましたが、気持ちのよい道が続きます。

修善寺まで2時間もかかってしまった。
DSC06808.jpg

だるま山高原まで、意外とキツイ。一気に600mほど登ります。
DSC06813.jpg

伊豆はどうやら「サイクルメッカ」らしい。
DSC06818.jpg

いよいよ西伊豆スカイライン。
交通量も少なくて、見晴らしもよく、気持ちいい!稜線上を走る、まさにスカイライン。
DSC06827.jpg
DSC06829.jpg
DSC06855.jpg

伊豆らしくイノシシに注意。リスにも注意。
DSC06863-1.jpg

そして天城越え。『旧道』の文字に血沸き肉踊る人々。
DSC06883-1.jpg
ダートだよ、ダート。
DSC06884.jpg
アワワワワワ。
DSC06885.jpg

旧天城トンネル
DSC06893.jpg
怪奇現象。
DSC06897.jpg

そして、河津のループ橋。
DSC06903.jpg

というわけで、今回のコースはこんなでした。
route.jpg
地図詳細はクリックしてね。
ホントは下田か熱海まで走りたかったのですが、時間切れでした。

西伊豆スカイラインはちょっと雲が多めだったので、キーンと晴れた冬の日にでもまた行ってみたいと思います。でも、寒いかなぁ。。。


コメント(5) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。