So-net無料ブログ作成

カワウチ探検隊 幻の養老渓谷編 [ツーリング]

川口浩探検隊.jpg
本文と写真は関係ありません。

2010年9月11日(土)。
林道太郎氏の「林道行きます」とのエサに釣られて、房総の養老渓谷周辺へ行ってきました。

林道と聞いて通勤号のMTBで出動しようと思ったら、
「ダートありですよね?」の質問に、
「ほぼないですよ。」の回答。

んならば、とロードバイクを☆のさんの車に積み込んで、アクアラインをぴゅーっと。

亀山湖のそばの道の駅に車をデポして、いざ出発。
DSC09475.jpg
9月半ばだというのに、朝からジリジリと照りつける太陽が痛い。

なにやら最初の分岐が「難しい」と。何回か止まって位置を確認しながら進みます。
DSC09482.jpg

ここだここだ、と怪しい道に入り込みます。
道幅1車線ギリギリ程度の道を進みます。林間の道は車も皆無なので、快適。
DSC09484.jpg
DSC09486.jpg
DSC09488.jpg

林を抜け、山奥の畑を抜け、やがて一行は次第に密林に迷い込んでいきました。
DSC09490.jpg
DSC09494.jpg

DSC09498.jpg
二階建ての不思議な洞窟の先に進むと、車も通わないような川沿いの怪しい道へ。DSC09500.jpg

これは橋なのか? 自転車を担いで川を渡ります。
DSC09508.jpg

自転車に乗れるどころか転がすことも困難な山道に。
DSC09514.jpg

さらにジャングルの奥へ進みます。
DSC09515.jpg

河原で生贄のウシを火炙りにする儀式をしている原住民達に出くわしました。
DSC09518.jpg
なにやらとてもいいにおい。儀式に加わりたい衝動に駆られました。

そして、ようやく、文明のあるところに帰ってきました。
養老ジャングル、なかなか侮れません。
DSC09526.jpg

そして、房総のモンバントゥ、超級山岳の大福山へ。
DSC09530.jpg

これ、ダートじゃないの? 騙された。
DSC09531.jpg
ロードの細いタイヤでのダートの登りはスリップしまくりです。

モンバントゥと聞いていたので、こんな景色を期待していたわけですが、
2009_dauphine_libere_stage5_mont_ventoux_cadel_evans_alberto_contador_chase_group.jpg
(http://www.cyclingfans.comから借用)
大福山のてっぺんにもこんな塔がありました。
DSC09544.jpg
しかし、塔に登ってみても眺めはかなり微妙です。
DSC09541.jpg

山を下ったら、あとはのどかに小湊鉄道の線路沿いをポタリング。
DSC09549.jpg
高滝湖の湖畔の蕎麦屋でお昼をいただきました。
DSC09560.jpg
冷やしたぬき蕎麦。
あまりに暑くて胃袋もやられちゃってましたので、ビンゴバーガーとかイカかき揚げ丼とか竹岡ラーメンとかは食べられなかったでしょう。冷たい蕎麦がちょうど良かった。

帰りは県道国道をつないでスタート地点へ。しかし房総はなんでアップダウンばっかりなんだ? 平らな道がないですね。基調下りでも、下り登り下り下り登り下りって感じ。地味に疲れる。。。

最後の〆は道の駅でカキ氷。
DSC09569.jpg
粗挽き氷で、頭キンキンになりました。


コメント(8) 

コメント 8

かわうち

えっ、シリーズ化しちゃいましたかw
ではお言葉に甘えて、次回予告「日本一短いトンネル&無人島」などどうでしょうか?

いや~暑かった。
by かわうち (2010-09-12 16:52) 

ニャロメ

『河原で生贄のウシを火炙りにする儀式をしている原住民達』

パプアニューギニアに行っていたのですか。あそこは熱帯ですからね。
by ニャロメ (2010-09-12 17:16) 

☆の

人食い族では無くてよかったです!!
カワウチ探検隊はまだまだ奥が深そうですので次回はMTBですネ!
by ☆の (2010-09-12 18:47) 

のぶぞう

上手いキャプション!!
楽しそうな雰囲気がよく伝わってきます。
機会があればぜひ参加したいです。
by のぶぞう (2010-09-12 21:02) 

BK

さすが林道太郎先生とのツーリング、素晴らしいジャングル道です。
しかし、今更ながら感心してしまいましたが、アップダウン練習がしたいならアクアラインでスッと移動すればいいわけですもんね。
今度行ってみます。
by BK (2010-09-12 22:33) 

さくぞう

かわうちさま

シリーズ第二話ですか! 行きます行きます。
しかし、無人島?って???

ニャロメさま

そういえば、海を渡ったような記憶があります。
そうか、あそこは海外だったのですね。

☆のさま

人食い族ではなく、ウシ喰い族だった模様です。
往復の車からお風呂まで、本当にどうもありがとうございました。

のぶぞうさま

房総は近い割りにはとても都会離れしていて、非日常感が味わえます。
機会があれば、なんておっしゃらず、ぜひご一緒お願いします。

BKさま

よくよく思い返してみると、房総も自走やフェリーで行ったことは何度かありましたが、車でアクアライン渡ってのツーリングは初めてでした。
1時間であんな楽しいフィールドに行けるのはいいですね。
これは癖になりそうです。

by さくぞう (2010-09-13 22:58) 

P旦那

11月のサイーコ頑張りましょう!
ワン・ツーフィニッシュ狙いましょう!
ウキキキ!
by P旦那 (2010-09-15 12:04) 

さくぞう

初っ端から逃げますヨー♪
ウケケ。
by さくぞう (2010-09-20 19:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。