So-net無料ブログ作成
検索選択

今度こそ、渋峠 [ツーリング]

2010年8月21日(土) 。二年ぶりの渋峠へ出かけてきました。
やっぱ、新幹線輪行はラクチンラクチン。

今回の同行メンバーは、加害者K氏、○クボ氏、ペタッキffukaおじさん、T曲氏、そして私の5人。

川崎駅に朝5時半前に集合して、東京駅へ。東京からは6:24発の長野新幹線の始発でぴゅーっと軽井沢まで。
しかしこの時期の新幹線、侮れず。6時台の始発なのに指定席は満席、自由席も立っている人がいるほどの混雑具合。早めに着いて並んだので問題なく座れましたが、大きな荷物がちょっと心苦しい。

軽井沢に7時半過ぎに到着して、早速出発。
7時台に軽井沢を走り始められるって、やっぱすごいなぁ、新幹線。

18号を西進して中軽井沢で146号へ右折。北軽井沢へ本日最初の登り。林間の別荘地の心地よい登りです。

しばらく登って登坂車線が現れて道が広くなると、浅間山が見えてきました。
DSC09277.jpg
朝まだ早めなので、車も少なくて走りやすいです。

坂の頂上の峰の茶屋でひと休憩。
DSC09283.jpg
FunMixって、初めて見た。甘さと炭酸の刺激が補給にはちょうどいいです。

ここから長野原までは20km程の下り。
下りきった谷底から草津へ向かって登り返します。
DSC09286.jpg
コース中、ここの9kmほどが一番辛い登り。傾斜はきつくないんですけど、景色も良くないし車も多いし、苦行です。

登りきって、草津の道の駅。
DSC09288.jpg
自転車乗りの夏のバランス補給食、ソフトクリーム。左が花豆、右がバニラ。ウマー。

草津まできたので、湯畑を見学して、
DSC09293.jpg
ようやくメインイベント、渋峠への登り、志賀草津道路へ。

シーズン真っ盛りにしては、車もさほど多くなく、エッホエッホ言いながら快適に登ります。
DSC09300.jpg
乗鞍もいいけど、渋峠もいいですねぇ。
DSC09310.jpg

白根山レストハウスでは ”恒例の" 冷やしトマト。これがうまいうまい。キュウリももちろん売られてましたよ。
DSC09318.jpg
なんか写真だとモモみたい。

白根山から渋峠へもうひと登り。
DSC09338.jpg

DSC09344.jpg

「日本国道最高地点」に到着。
DSC09353.jpg
2,172mか。乗鞍畳平が2,700mちょっとだから、あっちの方が1ヤビツくらい高いのか。

最高地点からちょっと下ったところに「渋峠」はありました。渋峠ホテルの横ね。
DSC09356.jpg

さあ、あとは下りです。
一昨年は熊の湯から笠岳に登り返して山田牧場経由で下りましたが、今年は志賀高原経由で下山。
下るに従い、ガンガン気温が上がってきます。ループ橋のあたりまで来ると漕がずに50km/hほどで下っているのに、暑い。暑い。暑い。どういうことだこれは。

下まで下ってきたら、もう信じられないくらいの暑さ。
DSC09363.jpg
やっぱり夏は山に限るね。

山ノ内から長野駅までの30kmほどは、もうとにかく暑くて暑くて、ただの苦行でした。
DSC09367.jpg

今回なにがきつかったって、登りなんかより下ってからの平地の暑さですっかりやられてしまいました。

コースは先日の告知記事のこのコースとほぼ一緒でした。


帰りは長野駅17時過ぎの新幹線に乗ったら、19時半には帰宅できちゃいました。
いやー、ラクチンラクチン。

コメント(5) 

コメント 5

fuka

今回も楽しい企画ありがとうございました。
またあの暑さの中での先頭牽き、ご苦労様でした。
もっとゆっくり楽に走っていただければと思いましたが、習性ですもんね!
是非またご一緒させてください。
by fuka (2010-08-23 00:51) 

ニャロメ

あぁ、今年は渋峠登っていないなぁ。在来線で六合村から登るのもお勧めなのですが、やっぱり新幹線には叶いませんかね。
いっそのこと渋 湯田中をゴールにしてしまえばムホホだったかもしれせんね[ウッシッシ]
by ニャロメ (2010-08-23 07:55) 

かわうち

お天気はいま一歩でしたが、行ける時に行かないと結局行かないでシーズン終わっちゃうので判断が難しいですが、やっぱり行ってよかったです。

良いアングルの写真があり、お見事ですな。

このルートはつまらない区間もありますが、時間内にまとまって良いですね。

お疲れ様でした。

by かわうち (2010-08-23 12:29) 

おくぼ

ご機嫌ルートにトマトで乾杯!!
最近汗が出始めると。。。クーラー病ですかね。
お疲れさまでした。
by おくぼ (2010-08-23 22:34) 

さくぞう

fukaさま

平地はうしろの皆さんから煽られてる気がしたので仕方なく頑張ってました。誰も代わってくれないし。
もっとゆっくりって、言ってくださいよ!その場で。

またよろしくお願いします。

ニャロさま

湯田中から輪行。一瞬考えが過ぎり冗談交じりに提案したらば一笑に付されました。長野まで走らないと許してくれない、怖い人たちです。

かわうちさま

確かに、起承転結ストーリーがあって、距離的にもちょうどよく、多少のトラブルがあっても吸収できるよいコースですね。
あとは長野にうまいカツ丼屋さえあれば。。。

おくぼさま

いつもお付き合いいただきありがとうございます。
やっぱりトマトはうまかった、ということでひとつ。

次はどこ行きますかね。ムフ。

by さくぞう (2010-08-23 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。