So-net無料ブログ作成
検索選択

自走で行く、ソースカツ丼の旅。 [ツーリング]

周りの皆さんが富士チャレ200の話題で盛り上がっている中、申し込みが間に合わず出場できない私は寂しい思いをしているわけですが、この三連休、何かネタを仕込まねばというプレッシャーを感じざるを得ない状況であります。

言うなれば、大晦日、紅白の裏番組を任されたプロデューサーの気分はこんな感じなのでしょうか。
紅白に対抗するには、格闘技? 懐メロ? グルメ

格闘技に関してはぜーんぜん話題を知りませんし、懐メロの話題をブログにしてもつまんないし。
そうすると、ネタとしては必然的にグルメ方向へ。
グルメ。。。 上品な食事のネタを披露してもクルクルログっぽくありませんし、やるなら結局大食い系ですかね。やっぱりアレか。ソースカツ丼か。

というわけで、自走で行けるソースカツ丼を調査してきました。

結論としてはこれ。超爆裂系でした。
DSC03035.jpg

----

11月1日(土)
前夜までに下調べを終え、よっしゃ!と目覚ましを朝5時にセットして就寝したはず。
ところが朝、気付いてみれば空がすっかり明るい。む?と思ったらもう8時。目覚ましが鳴ったのに全然気付かず。。。

気を取り直して9時頃出発。予定より3時間遅れ。
最近はすっかり日が短くなってしまったので、これじゃ帰りがまた闇ランになってしまうなぁと思いつつ、まずは多摩サイを上流へ向かいます。

天気は良くて陽気もポカポカと暖かく自転車日和なのですが、いかんせん風が強い。強い強い向かい風。平坦なはずのサイクリングロードが、気分的にはずーっと3~4%くらいの坂が続いている感じで消耗させられます。

向かい風に苦しめられつつ、休憩なしで羽村に到着。
DSC03018.jpg
ちょっと久しぶりの玉川兄弟にご挨拶。
DSC03017.jpg

50kmちょっと走って、今日はここからが本番。羽村から国道16号に入って北上します。
16号は大型車がいっぱいで走りにくいかなと思っていたのですが、意外や意外、道幅広めで路面もきれいに整備されていてスピードも乗せやすく走りやすい道でした。

圏央道の入間ICを越え、しばらく走って国道299号線で飯能方面へ。更に狭山日高ICのあたりで県道262号に入って高麗川方面を目指します。このあたりから小さなアップダウンが続くようになり、少しずつ消耗させられていきます。高麗川付近で県道30号に入って更に北上しますが、この道が道幅が狭い割りに意外と交通量が多く気を遣います。

毛呂、越生と八高線に沿って北上してときがわ町へ。きつめの丘を越えてT字路になったところで左折すると、500m程で目指すお店の看板を発見。
DSC03023.jpg
この看板を右に曲がってすぐにお店があります。
DSC03024.jpg
ときがわ町のアライさん。
本当はいのしし料理と手打ちうどんがウリのお店のようです。時刻は13時半。お昼時は過ぎていましたが「営業中」の札が出ていたので恐る恐るお店に入ってみると、お店の中は全席個室でお座敷という作り。時間が時間だけに席も空いており、8名ほど入れそうな部屋を一人で貸切させていただきました。

ここまでの走行距離90kmほど。お腹も空いていたので噂のソースカツ丼を大盛りで注文。
待つこと10分ほど。そーしたら、冒頭のこれだったわけです。
DSC03035.jpg
正直、その瞬間、恐怖を感じました。
ドンブリには『まんが日本昔ばなし』状態のご飯(恐らくドンブリ2杯分以上)、そしてその上に直径12cmほどの大きなソースに浸されたトンカツが3枚。さすがに空腹とは言え食べ切れるのか。

が、しかし、食べ始めてしまえばそんな心配はどこ吹く風。うまいうまいとモリモリいただきまして、
DSC03041.jpg
何の問題も無く完食してしまいました。

満腹で1kgくらい体重を増やした身体で「さぁて、帰りはどうしようかな」と地図と相談。
実はこの辺、奥武蔵の山々があって楽しげな峠が沢山あるのですが、ヒルクライムはちょっと満腹過ぎで無理そう。山は次回のお楽しみとすることにして、荒川に出て帰る事にしました。

道がよくわからないのですが、とりあえず東の方へ。あんまりわかりやすい道が無いのですが、地図を見つつ鳩山、東松山、吉見と彷徨して、ようやく荒川に到達。
DSC03045.jpg
荒川サイクリングロードは下流部は走ったことはあったのですが、上流部は初めて。河口から熊谷付近までずっとサイクリングロードがあるらしいということは聞いたことがあったのですが、いや、初めてだとちょっとわかりにくい部分が何箇所かありました。

しかしまあ、河川敷には飛行船がとまっていたり、
DSC03053.jpg
牛がいたり、
DSC03058.jpg
サイクリングロード上に踏切があったりと、
DSC03063.jpg
普段見ない景色は楽しいものでありました。

しかし、秋の日はつるべ落とし。やがて秋ヶ瀬公園あたりで日は落ちて、
DSC03071.jpg
街灯もない河川敷サイクリングロードでまたもや闇ライドとなってしまいました。
DSC03088.jpg
遠くに街の明かりを見ながら真っ暗な荒川を千住新橋まで走って国道4号へ右折。北千住、上野、東京、川崎と帰ってまいりました。

----

走行距離: 207km
消費カロリー: 7471kcal

走ったコースはこんなでした。


ソースカツ丼のためだけに200kmというのはちょっと遠すぎるかなぁという気もするので、次回は峠道と組み合わせてみますかね。奥武蔵グリーンラインや正丸峠など、全線舗装のよさげな山道が沢山あります。


コメント(11) 

コメント 11

ニャロメ

さすがであります。
腹部に中段突き一本であります
明日のブログのタイトルは

自走で行くキリタンポの旅

わかります、わかります
by ニャロメ (2008-11-02 01:45) 

ぐーたらオヤジ

す、すごい!空いているお皿がありますが、これに乗せながら食べればよろしいのでしょうか?実はソースカツ丼なるもの食べたことありません。もうちと、お近くにございませんでしょうか?
by ぐーたらオヤジ (2008-11-02 18:07) 

さくぞう

にゃろさま

食欲中枢と胃部に対する衝撃は激しいものがありました。
計画段階では「三日間食い続けの旅」も脳裏に過ぎりましたが、連休二日目に外せない用事があったもので。。。

オヤジさま

空いているお皿の使い方をその通りでございます。あれがないとご飯にたどり着けません。
お近くですと、チェーン店の「かつや」にもソースカツ丼があるようですが、これはこれで似て非なる食べ物のような気もします。
http://www.arclandservice.co.jp/katsuya/menu.html

by さくぞう (2008-11-02 22:46) 

waki

隣のカレーカツ丼に興味あります(笑)
by waki (2008-11-03 09:46) 

BK

さくぞう先生は食いチャレ200でしたか。
ソースカツ丼はどこもそのような破壊力なのでしょうか?
車では余剰カロリーが怖くて行けないような気がしてきました。

しかしすごい消費カロリーですね。
その馬力でしたら来年の富士チャレは4時間台確実かと思われます。
waki主将と高速ランデブーをお楽しみください。
by BK (2008-11-03 16:08) 

かわうち

さくぞう先生にしては珍しく消費カロリーが多いですね。
かなり過酷だったようですね。
今度は野田の例のお店はどうでしょうw
by かわうち (2008-11-03 17:48) 

さくぞう

waki首相

かつやも意外とうまいんですよね。
わざわざ遠くまで行かなくていいかなぁ。

BKさま

破壊力の凄まじいののみ記事にしているだけです。
時にはハズレもあります。
消費カロリーが激しいので安心して食べてしまうのですが、翌日以降も調子に乗って同じペースで食べてしまい後悔することが度々あります。

かわうちさま

野田のあの店。。。
一人で行っても盛り上がらないので、一緒に行きますか?
でもあの辺は坂がないなぁ。


by さくぞう (2008-11-04 08:40) 

ぴー旦那

大爆笑させていただきました!ソースカツ丼のすごさもさることながら、年末番組に例える文章も破壊力抜群です!
by ぴー旦那 (2008-11-04 19:09) 

さくぞう

ぴーさま

だぁって、富士チャレの話題には敵わないのは確実ですもの。
負けるとわかっていて、それでも勝負を挑む。ひたすら破壊力のあるネタを求める自分がある意味自虐的にも思いましたが、それはそれで楽しかったりしました。
by さくぞう (2008-11-05 08:14) 

かわうち

行きましょう行きましょう、確か2件ほど固まってますよね?
しかしながら絶望的なまでに平らですね。そう思う自分にも呆れますがw

そこで、デザートにこちらは如何でしょうか?

品川区のお堅いホームページ
ttp://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000001200/hpg000001177.htm

やわらかいホームページ
ttp://bistali.web.fc2.com/bistaliall_036.htm
by かわうち (2008-11-05 12:34) 

さくぞう

それではオフシーズンに企画しますね。
確かに下り並みに平らですが、冬は群馬から空っ風が吹きおろしてくるので強烈な北風向かい風になることが多いです。まあ、それでも足りなければ筑波山まで行ってみましょう。

品川区の噂のページ、初めて拝見しました。
役所のすることの割りに全然お堅くないような。。。

by さくぞう (2008-11-06 08:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。